自己紹介「流れ者一家、バリ島に漂着」キコ | バリスクープ|バリ島観光ツアーの予約ならマイマイウェブ(MaiMaiWeb)

マイマイウェブで旅しよう<現地ツアー予約サイト>
日本人取扱数No.1! バリ島内店舗数No.1! インドネシア・バリ島より最新情報発信中
自己紹介「流れ者一家、バリ島に漂着」キコ

自己紹介「流れ者一家、バリ島に漂着」キコ

BY バリ倶楽部 きこ · 2016年4月21日


ADS_3900 - コピー
はじめまして!!バリ倶楽部のキコ(@freak.art)と申します。

記念すべき初投稿は何を書こうかなと考えてたんですが先ずは自己紹介にしてみます。
簡単に書くと「人生を漂う流れ者一家として気付いた時にはバリ島に漂着していました」まぁそんな話しです。

はなしのもくじ

1 自分の話
2 流れ着いたいきさつ
3 バリ島での生活
4 息子紹介
5 まとめ

1 自分の話

DSCN0310
自分の話しをするのがなによりも好きな自己陶酔型の34才。元気いっぱい千鳥足の人生を歩んでおります。喜古って珍しい苗字のクセに出身は神奈川県。中学の頃に始めた波乗りと芸術活動が癒しです。物心ついた時から放浪癖で今もフラフラしている真っ最中。

2 流れ着いたいきさつ

AAA_5071
その旅路の途中で同じくバリ島をフラフラしていた現在の嫁さんと出会い、そのままの流れで数年後に結婚。長男が生まれて一段落かと思いきや「この子が1才になったらバリ島に引越すよ」と、嫁さんからの確定事項を受けて再び人生の分岐点。一緒に行かないと置いていかれそうだったのでバリ島までついてきました。

3 バリ島での生活

DSC_0772
家族3人で航空券だけを握り締めて乗った飛行機、クタの安宿に泊まりアパート探しから始まったバリ島生活。「貯金を使い果たしたら帰れば良いや」と思って毎晩酒に呑まれてたんですが、嫁さんの遠い知り合いからバリ倶楽部の社長を紹介してもらい、なんとか拾って(雇用)していただけました。

無職だった最初の半年間は本当に終わってましたが就職したことで生き返りました。在住年数を重ねるごとにバリ島の人と文化が好きになり、だんだんと肌に馴染んでいくのを感じています。社長に解雇されるか、嫁さんから新たな確定事項が下されるまではバリ島を離れる気持ちはありません。

4 息子紹介

IMG_20160123_145706
大きい方が長男の天大(てんた)小さい方が次男の円生(まるき)これからの投稿で写真に写り込んでくる可能性が大なので予めご紹介いたします。

上にも書いたんですが長男は1才の時に渡バリしました。インドネシア語が僕より達者なので困った時は通訳させてます。次男はバリ島生まれで今のところ一度も日本に行ったことがありません。人間みたいな妖精の類だと確信しています。

5 まとめ

p20160101-171152 - コピー
あぁどうも、初投稿から長文失礼いたしました。楽しそうなことを求めて右往左往していたらバリ島に漂着していた流れ者一家。今は今、先は先、とりあえず今のところはバリ島生活を満喫しております。

これからも「我が家の家族ネタ」を中心に酒と食い物の話しなんかを投稿していきたいと思ってます。文章を書くのが好きなので長文になりやすい?・・・というか短くまとるのが下手なので時間に余裕を持って煎茶でも啜りながら読んでください。

それと、なんか気になることがあれば、バリスクープHP内の「調査依頼」からバリ倶楽部きこ宛てにご連絡ください。思わずチビってしまいそうな笑える依頼があったら僕も捜索隊として動くかも知れません・・・し、動かないかも知れません。

今回はこれで〆ますね。これからもよろしくお願いいたします。
では、また



こちらの記事もどうぞ


ランキングに参加しています!クリックお願いします!


© 2020 MaiMai Web All Rights Reserved.