元祖バリ島産ワイン「ハッテンワイン」のワインライフスタイルブティック~ザ・セラードア~で試飲体験! | バリスクープ|バリ島観光ツアーの予約ならマイマイウェブ(MaiMaiWeb)

マイマイウェブで旅しよう<現地ツアー予約サイト>
日本人取扱数No.1! バリ島内店舗数No.1! インドネシア・バリ島より最新情報発信中
元祖バリ島産ワイン「ハッテンワイン」のワインライフスタイルブティック~ザ・セラードア~で試飲体験!

元祖バリ島産ワイン「ハッテンワイン」のワインライフスタイルブティック~ザ・セラードア~で試飲体験!

BY ミーモ · 2021年2月8日


ハッテンワイン!
といえば、1994年からバリ島で初めて作られたワインとして有名ですよね。
そのハッテンワインがもっと広くハッテンワインを知ってもらうために作ったのが「ザ・セラードア」。
当初はシンパンシウールにありましたが、2016年に移転し、バイパスサヌールに素敵なビルを構えています。
ロケーションはこちら↓

ここではワインのテイスティングや販売はもちろん、プライベートパーティー、ワインについての勉強会やソムリエ育成講座など、様々な角度からワインを捉えています。

こちらが「ザ・セラードア」の自社ビル。立派です!

建物が大きいので、すぐ分かりますが、コンクリートの大きなサインボードもあります。

入り口付近にある大きなブドウのオブジェ。

建物の入り口にある案内です。各階の説明とロゴ。
WSETとは世界最大のワイン教育機関で、世界基準のワイン資格が取得できます。
インドネシアで認定されているのはここザ・セラードアだけなんだそうです。

エントランスを入ってすぐの受付とワインクラスルーム。かっこいい造りですね。

オリジナルグッズも1階で販売されていますよ。

今回のお目当ては、ワインの試飲(飲み比べ)ですが、先にビル内をささっと案内していただきました。

まずは2階。
こちらの広いダイニングでは、20名様までのプライベートディナーパーティーができます(要予約)。

ダイニングには樽が置かれていました。中身は甘口ワインのピノ デ バリ。
ブランデーMIXの甘く複雑な味のワインで、アルコールは18%と、ワインとしてはなかなか高め。
デザートなどお菓子とよく合うそうです。

専用のスポイト?で少し取り出し、試飲させていただきました💗
ワインというよりはまるでリキュール!濃いですが甘いのでキュッといけます。笑
確かにチーズやチョコレートと相性良さげな感じです。

2階には素敵な中庭があります。
喫煙スペースにもなるそうです。笑

同じく2階にあるエデュケーションルームはまたまたカッコいい造り。

なんとCEOのお部屋まで見せていただきました。

ハッテンワインの創始者であるイダ バグス ライ ブダルサ(グスライ)氏とご家族のワイナリーでの写真。
グスライ氏の実家では彼が物心ついたときから、アラックやブラム(ライスワイン)を作っていたそうです。
彼がワインを作り始めるようになったのは必然かもしれませんね。

グスライ氏と奥さま。

他にも講習会や会議などできるお部屋がいっぱいありました。

ではここからは本題に。笑

ハッテンワインは相当ざっくりと分けて3つあります。

1.ハッテンワイン
原料のブドウはバリ島北部のシンガラジャで収穫、バリ(サヌール)のワイナリーで醸造、熟成、ボトリング。
バリ島ではブドウの収穫が年に3回あるため、ボトルに年の記載がありません。

2.トゥーアイランド
原料のブドウはオーストラリアで収穫、バリ(サヌール)のワイナリーで醸造、熟成、ボトリング。

3.ドラゴンフライ
甘口ワイン。原料のブドウはオーストラリアで収穫、バリ(サヌール)のワイナリーで醸造、熟成、ボトリング。

飲み比べは2種類トライします。

❶ 一つ目は、ハッテンとトゥーアイランドのそれぞれ白、ロゼ、赤のドライワイン計6種をテイスティングします。

❷ もう一つはスウィートワイン4種のテイスティングです。

なぜこのように円の中に書いてあるかというと・・・

このように試飲する際に円の上にグラスを置いて何を飲んでいるかわかるように!なのでした。
なるほど〜!

それにしても超楽しみです💗💗
試飲の感想ですが、あくまで私(ワイン通ではないがお酒は好き)個人と同じく一緒に試飲したもう1名の感想なのであくまで参考という感じにしていただければと思います。
ちなみにバリ産ワインでよく飲むのはトゥーアイランドとプラガです。

ではまずは❶の方から・・・

白ワイン比較。白が一番味に違いがありました!

ロゼは割と似てる?

赤ワインは同じシラーという品種のブドウを使っているのですが、育っているところが違うので環境が異なると味も変わってくるそうです。
私はハッテンの赤は渋みが気になってちょっと苦手なのですが、赤ワインならではのタンニンの独特な渋みが好きという方も絶対いますよね・・・

次は❷ のスウィートワインです。

用意されている水を飲んで舌をニュートラルに戻します。
こちらは4種類一気に〜!笑

こちらのテイスティングはドライワイン、スウィートワイン、それぞれRp.100,000/お1人様で体験できます。
スタッフが説明してくれますが、英語またはインドネシア語になります。
各ぶどうの名前とかフルボディとか専門用語もたくさん出てきましたが全然頭に入らず。
美味しい〜!の感覚だけで終了となりましたが、すごく楽しかったです。笑

ちなみに・・・・・
ワインはこちらでも購入できますが、なぜかスーパーなどで買うよりもちょっと高くなるとか?笑
でもそれほどすごく違うというワケではないのでスーパーで探すのが面倒な方はここで購入するのもいいですね。
ちなみに私はトゥーアイランドの白とドラゴンフライのモスカートがお気に入り。
気に入ったワインが見つかるといいですね💗

ザ・セラードア ハッテンワイン(The Cellardoor Hatten Wine)
Jl.By Pass Ngurah Rai No.393, Sanur, Bali
Tel : 0361-4721377
Open: 09:00〜20:00 (バリの祭日はお休みとなります)

*情報は予告なく変わる場合があります。



こちらの記事もどうぞ


ランキングに参加しています!クリックお願いします!


© 2021 MaiMai Web All Rights Reserved.