バリ百景その㊸ インド洋の壮大なパノラマをバックに…ケチャックダンス | バリスクープ|バリ島観光ツアーの予約ならマイマイウェブ(MaiMaiWeb)

マイマイウェブで旅しよう<現地ツアー予約サイト>
日本人取扱数No.1! バリ島内店舗数No.1! インドネシア・バリ島より最新情報発信中
バリ百景その㊸ インド洋の壮大なパノラマをバックに…ケチャックダンス

バリ百景その㊸ インド洋の壮大なパノラマをバックに…ケチャックダンス

BY hisss · 2022年12月2日


バリ島のケチャックダンス(Kecak Dance)は、上半身裸の男性たちが、独特の掛け声を発しながら展開する、バリ舞踊のひとつです。

バリ島のケチャックダンスがテーマにしているのは、古代インドの叙事詩「ラーマーヤナ」。ヴィシュヌ神の生まれ変わりで弓が得意なラーマや、女神の娘のシータ姫、黄金の鹿キジャン(魔王ラワナの化身)、猿の神様のハヌマーンなどが繰り広げる、インドの叙述詩ラマヤナ物語のストーリーです。

その「チャッ、チャッ、チャッ」という男性の掛け声が様々なリズムに変化し不思議なハーモニーとなります。

ダンスの妖艶さも相まって、観客は幻想的な物語の世界にどんどん引き込まれていきます。

ウルワツ寺院で鑑賞するバリ島のケチャックダンスは、なんといっても、そのロケーションが魅力です。スタートは日没間近の午後5時ごろで、太陽が海に沈んでいく中、円形の野外劇場でバリ島のケチャックダンスが繰り広げられます。

劇場の中央で燃えるたいまつの炎が、バリ島のケチャックダンスを照らし出し、実にエキゾチックな雰囲気。すっかり日が暮れたラストは、ファイヤーダンスで一気に盛り上がります。炎の中をハヌマーンが走り回って脱走するクライマックスシーンでは、観客にも炎の熱気が伝わり、臨場感満点です。



こちらの記事もどうぞ


ランキングに参加しています!クリックお願いします!


  • オプショナルツアー&スパ・エステ
  • オプショナルツアー&スパ・エステ
  • MaiMai Market
  • 買い物代行サービス
  • MaiMai Market
© 2023 MaiMai Web All Rights Reserved.