バリ島旅行中に病気や怪我をした時にも安心!ジャパンクリニックも新しく開設されたカシイブ総合病院 | バリスクープ (Bali scoop)

マイマイウェブで旅しよう<現地ツアー予約サイト>
日本人取扱数No.1! バリ島内店舗数No.1! インドネシア・バリ島より最新情報発信中
バリ島旅行中に病気や怪我をした時にも安心!ジャパンクリニックも新しく開設されたカシイブ総合病院

バリ島旅行中に病気や怪我をした時にも安心!ジャパンクリニックも新しく開設されたカシイブ総合病院

BY ミーモ · 2019年6月13日


海外へ旅行する際に事前に準備したいものの一つが海外旅行保険。
もちろん、健康で何事もなく帰国できるのが一番ですが、万が一に備えて加入しておきたいですよね。

もし、バリ島で病院のお世話にならなくてはいけなくなった場合、海外旅行保険加入をされていたらキャッシュレスで対応してくれる病院の一つがこちらのカシイブ総合病院です。

↓カシイブ総合病院 デンパサール本院の外観。

こちらのデンパサール本院以外にも、ジンバラン(クドンガナン)、タバナン、ギャニャール(サバ)にも分院を構え、現在バリ島内に4つ。
1987年にマタニティーホームからスタートした小さなクリニックは、1991年に総合病院へと発展し、時代の流れと共に世界各国から訪れるツーリストにも国際的な医療サービスを提供できるよう積極的に変革を重ねていったそうです。

カシイブ総合病院では現在24の専門医クリニックで医療サービスを行なっています。
ざっとご紹介します。

小児科医
小児外科医
一般外科医
消化器外科医
整形外科医
脳神経外科医
腫瘍外科医
血管外科医
胸部外科医
産婦人科医
心臓外科医
歯科医
泌尿器科医
神経内科医
内科医
老年病専門医
内科胃腸科コンサルタント肝臓病学
内科トロピカル病
リウマチ専門医
皮膚科医
耳鼻科医
眼科医
精神科医
男性病学専門医
麻酔科医
栄養クリニック
リハビリ・物理療法専門医

それでは、早速カシイブ総合病院デンパサール本院へ。

正面入り口を入ってすぐのレセプション。

ロビー横にはローカルのファストフード店「MMジュース]があります。

ロビー奥にはコンビニも。

さて、タイトルにもちらっと書きましたが、2019年5月より、「ジャパンクリニック」が新設されました!
名前の通り、日本国籍の方限定の特別施設です。

↓こちらがジャパンクリニックの受付。
日本人の患者さんはレセプションを通らずともこちらでダイレクトに受付ができます!日本人スタッフ、または日本語スタッフがサポートしてくれるので、ただでさえ難しい医療用語で言葉の心配が要らないのは嬉しい限りですね!

ジャパンクリニックの待合室。エアコン完備でテレビもあるエレガントな造りの空間は病院の待合室じゃないみたい…。

ジャパンクリニックの診察室。この隣に採血と身体測定のできる部屋もあります。

時間外や緊急の場合、24時間対応のインターナショナル部門エマージェンシールームへ。こちらの医師や看護師さんは皆さん英語が話せます。また、希望すれば日本語のフォローアップもしてくれます。

こちらではより確実に診断するための国際基準の設備も整っていますよ〜。

↓CTスキャン。全身の撮影が30秒ほどで終わるコンピューター断層撮影は、レントゲンの立体版検査。

↓X線(レントゲン)ルーム。

MRIルーム内は強い磁気を発しているため、外からパチリ。
カシイブのMRIはバリ島内では一番高画質の1.5テスラを使用しているそうです。

CTスキャンは放射線を使って 身体の内部を撮影しますが、MRIは磁力と電波を使って体内の水分に作用、その変化により組織の断層を撮影するのだそうです。余談ですが、MRIは、撮影に約1時間前後の時間を要するため、狭所恐怖症の方は検査が難しくなるそう…。でもタバナンとギャニャールにあるカシイブ病院にはオープン型のMRIがあるそうで、それなら小さいお子様や閉所恐怖症の方も安心して検査が受けられそうですね。

ちなみにこれらの診断データは、先生がどこにいてもオンタイムでデータをチェックすることができるシステムを導入しているとのこと。迅速に対応してくれるため、いち早く診断結果がわかります。

さて、続いては病棟へ。もし入院になった場合、どんなお部屋に泊まるんだろう?ってちょっと心配。

デンパサール本院の4階のアヨーディアは外国人専用フロア。

↓こちらが4階専用のナースステーション。

ナースステーション隣には、エレガントな待合室兼公共スペースが。

ベーシックな病室はこんな感じです。清潔なのはもちろんですが、居心地も良さげでこれなら落ち着いて療養できそうですね。

シャワースペースやトイレもとっても清潔です。

一番上のランクの病室。広い!介護ベッドがなければまるでリゾートホテルです!

このお部屋にはミニキッチンも付いてます!冷蔵庫に電子レンジも!

シャワーブースやトイレもホテルみたいに素敵。

いかがでしたか?
旅行中、できたらお世話にはなりたくないけれど、もしそうなってしまった場合でもこれなら心配なく治療できそうですよね。

ただし海外に出る時には、必ず海外旅行保険に加入してきましょう!
カシイブホスピタルでは日本から加入の海外旅行保険は全て取り扱っています。大きな安心と共にバリ島での滞在がより楽しいものとなりますように!

ご参考までに:
海外旅行保険のキャッシュレス対応を希望する場合の必要事項
*パスポート
*保険証券
*航空券の控え

カシイブ総合病院 デンパサール本院(Kasih Ibu Hospital Denpasar)
Jl. Teuku Umar No.120, Denpasar
Tel(日本語対応): 085-1008-73432 / 081-1380-00112
What’s App:081-338-876-919
LINE ID :hiromibali9

japan@kih.co.id

アラームセンター:(+62) 361-3002102 年中無休 24時間対応

*こちらの情報は2019年6月現在のものです。予告なく変更になる場合もございます。



こちらの記事もどうぞ


ランキングに参加しています!クリックお願いします!


© 2019 MaiMai Web All Rights Reserved.