バリ島・アメッドの新スポット集中エリア | バリスクープ|バリ島観光ツアーの予約ならマイマイウェブ(MaiMaiWeb)

マイマイウェブで旅しよう<現地ツアー予約サイト>
日本人取扱数No.1! バリ島内店舗数No.1! インドネシア・バリ島より最新情報発信中
バリ島・アメッドの新スポット集中エリア

バリ島・アメッドの新スポット集中エリア

BY 英理子 · 2020年11月9日


こんにちは、バリ島東部・アメッドから、英理子です。

2年前まで、空き地ばっかりだったアメッド入り口のこの辺りが、最近いろいろ開発され4階建てのホテル、カフェ、コンビニ、スパ、バー…と集中してあるので移動方法が徒歩のみの方には、便利な場所となってきました。

このコロナ渦の中、9月にオープンしたばかりの MEJORE(メジョレ)。

この田舎には今までなかった3階建て+ルーフトップで道路脇すぐにあるので目立ちます。

隣は、今はコロナ渦なので閉店中ですが、スパ。

そしてそのお隣は、夜はライブで盛り上がるバーWAWA WEWE(ワーワーウェーウェー)。
もともと老舗のリパ村にあった方は閉店しましたが、こちらでは平常時はライブありますよ。

そしてその向かいは、この辺りでは一番お洒落なカフェ。RIMBA(リンバ)。

まずは、そのオープンしたてのホテルメジョレを。
えー不思議、入り口入ってすぐに半屋内プール!日焼けしなくていいっちゃいいけど(笑)。

外壁の派手な感じから想像してた中とちょっと違うイメージでした…。

また通りから海まで続いてるのだと思っていたら、あらら…プールの後ろに壁があって、海まで出れない(泣)。奥のビーチ側は違う人の建ててるホテルらしく、別物件でした。
もう一度、一番最初に出してる、外観写真見て下さい、立派でしょう。これはちょっと話題のホテルになるのかなーと思ってたので、拍子抜け。

なので、3階まできて、やっと海が見える感じです。

案内してくれた、マネージャーさん一番お勧めの眺めのいい部屋、620号室。

入ってみます、正面が窓で明るいですね。新しいのでピカピカ。ベッド横の柱は微妙といえば微妙ですが…。
価格聞いてびっくり!  Rp 250,000で朝食付き。
(今、コロナだからよね?と聞きなおしても、「ううん、ずっと直接予約ならRp 250,000。」ってことでしたよ。)

窓からのぞいてみます。はい確かに海とアグン山がよく見えます。

タオルアートも頑張ってて、可愛いバリのお祈り男子がオームオーム♪

バスルームも広くて明るくて、まっさら。
一泊朝食付きRp 250,000なら、すごくいいですよね。虫とか苦手な人も、3階なので、まずいないだろうしこのバスルームは完全に閉じられているので安心。何がうつるか確認してないですが、テレビもついてます。

屋上がバーになってて、サンセット時間は最高だということです。夕焼けも朝焼けもきれいでしょうね。

こっちがアグン山側のサンセットの西向き席。

こっちが、朝日見るのに最高な東向き。

見学させてもらった後に軽くランチ。16部屋もお部屋あるのに、カフェコーナー。
朝食時大丈夫なんかなー…というこじんまりしたカフェですが、マヒマヒのグリルもイカのリングフライも美味しかったですよ。食べ物は高くもなく安くもなくですが飲み物は高めかな。大ビンタンビール Rp60,000。ピーナッツもつかない(笑)。

軽めに済ませたお昼の理由は、食後のデザートにお向かいリンバ(RIMBA)に行きたかったから!
ここはアメッドの凄腕、フランス人のローラのカフェの3度目の移転。
(Les Petit Salon-Tropical cafe – Rimba とそのつど名前が変わっていますがメニューはひきついでいますよ。そして、ローラは現在、ガランガ(フランス人のアレンジしたインドネシア料理)とマタハリ保育園とこのカフェ、リンバを手がけています。)

ガーデン席、真っ昼間には、暑くて座れません。

うぉーすごい人です。これコロナで空港閉鎖時、こんなにたくさんの欧米人がこの片田舎のアメッドにいっぱい残ってたんですね(笑)。
席なく、帰ろうかー…と立ち尽くしてたら、きっと食べ終わった後も長居していたのであろう一人の方が、テーブル譲ってくれました。

メニューは完全にカフェメニューなので、がっつり食べるものはないですが、ポケボウル(POKE BOWL)が気になるのでまた食事時間に次回行ってみます。

店頭のアイスクリーム(ジェラート?)コーナー。
私のお気に入りは、ソルティッド キャラメルで、そればっかりいつも食べてます。
ここのコーンは薄くてパリパリですっごく美味しいんです、ただコーンの一番底が溶けたアイスが垂れないように、チョコがひいてあってそこを食べてしまうと、幸せなアイスクリームの余韻がチョコ味になってしまうので、最後の2cmほどのコーンは捨てましょう。

ケーキとおかず系のタルト。
バリでは、悪い素材のクリームやバター使ってる店が多く、一口で無理っていうお店も多い中、ここは、口どけのいいクリームなので安心です。
そら日本の繊細なケーキと比べたら…ですよ。でも外国っぽいお洒落さのあるケーキで大満足です。

今日ははじめて食べてみるバノッフィ、甘いので一人で一ケはとても無理ですが3人で分けて食べたので、もっと食べたい感じでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらはベルギーワッフル。
きっとこの日は何か問題があったのかな?異様に待たされたし、なんかボソボソ。
普通にペピートの市販のやつの方が美味しいと感じたので、Rimbaでは他のを選ぶことおすすめします!
バノッフィも美味しいし、いつも買う、上のショーケースの写真の中のドーム型のやつも美味しいです。

この日だけかもしれませんが、面白かったので。
男の子は普通にお店のロゴT来てるのですがスタッフ達へのドレスコード、リンバ(インドネシア語の”ジャングル”)の店名に合わせきなさいと言われているのか?奥にいる女の子はヒョウ柄Tシャツ、ぽっちゃりの子は、ヒョウ柄の耳がついたカチューシャ!それを選んできた心が楽しすぎ。

でもこのヒョウ柄の耳の子、よく仕事できる子で、5つくらいの用事を聞き取って一気にささっと解決してましたよ。

それではまた!



こちらの記事もどうぞ


ランキングに参加しています!クリックお願いします!


© 2020 MaiMai Web All Rights Reserved.