車好きさん必見! 年代物のクラシックカーがずらり壮観な~ケボン ヴィンテージ カーズ バリ~ | バリスクープ|バリ島観光ツアーの予約ならマイマイウェブ(MaiMaiWeb)

マイマイウェブで旅しよう<現地ツアー予約サイト>
日本人取扱数No.1! バリ島内店舗数No.1! インドネシア・バリ島より最新情報発信中
車好きさん必見! 年代物のクラシックカーがずらり壮観な~ケボン ヴィンテージ カーズ バリ~

車好きさん必見! 年代物のクラシックカーがずらり壮観な~ケボン ヴィンテージ カーズ バリ~

BY ミーモ · 2020年12月21日


バリ在住のお友達が数十台もあるアメ車の前でパチリ!と撮った写真を送ってきたのが数ヶ月前。
まるで異国な雰囲気、今にもオールディーズが流れてきそうな空気感!
「おおおおお〜!どこぉ?」と教えてもらい行ってきました!「ケボン ヴィンテージカーズ バリ」。

私の場合、別に車好きということはないのですが、バリ島であのコレクションはかなりすごい!歴史さえ感じます!

オープンは2020年5月。常時70〜90台あるヴィンテージカーはそのほとんどがオーナーの所有物だそうです。
インドネシアにはこのヴィンテージカーのコミュニティがあるそうで、一部はこのコミュニティメンバーから委託されて置かれているとのこと。

場所はバイパス・イダバグス マントラから途中小道に入ってすぐです。
サヌールからなら車で15〜20分ほどで到着します。

こちらが「ケボン ヴィンテージカーズ バリ」の入り口。

この看板が目印です。

竹林の道を通って奥へ進みます。
この竹路の両側がヴィンテージカーの展示場になっています。

竹路を抜けるとちょっと広い駐車スペース。

まずはひとつめの展示スペース!広い!
ちなみに今のところ入場料はいりませんが、ドネーションを募るコーナーがあります。

まずはスズキのジムニー。
私がまだバリ島に住む前の、ちょこちょこと遊びに来ていた90年代は、このジムニーがバリでは全盛期でした。懐かし〜

この三輪車、なんと半世紀前に造られたダイハツです。

アメ車かと思ったらTOYOTAでした!しかもトヨタが誇る高級車クラウン!クラウンってこんな前からあるんですね。

なんとシボレーのイエローキャブ。なんともカッコいいタクシーです!

ボンネットマスコットも個性的!

ドイツが誇るメルセデスベンツ。

アメリカのGM(ゼネラルモーター)社の乗用車ブランド、ビュイック。これまた年代ものです!

こちらも同じくビュイック。1941年製造。太平洋戦争前ですよ〜!

1936年製の車。一体何十年前までの車があるんでしょう?

年代物の燃料油メーターも色が可愛くて個性的。

こちらは隣の展示スペースに置かれているアメリカGM社の高級車キャデラック。

1953年製のメルセデスベンツ社のクラシックカーは流石の品格。

こちらの中華系インドネシア人の方がこのケボンのオーナーだそうです。
後ろの「マスクをつけましょう」とコメントのあるジョコインドネシア大統領との対比がユニーク。笑

1957年製造のシボレー。配色もかわいい💗
もうだいぶ見慣れて来ましたが、やっぱりでかい!走る絨毯!

見るからに古い感じの自動車は4輪自転車という面持ち。前にある棒は、エンジンを手動でかけるためのもの?

続いてもう一つの展示場へ。

昔のバスでしょうか?車の上には荷物もいっぱい乗せて。
アフリカが舞台の映画に出てきそうな、味のある乗り合い車です。

外にはさりげなくメルセデスベンツ2台。

中は先ほどと同じくヴィンテージカーがずらり!

1913年のフォード社製造のクラシックカー。日本はまだ大正時代ですよ〜!
ちょっと馬車っぽいシルエットで、乗ってみた〜い💗

これまた変わった形の車はアメリカ、フォード社のもの。
乗用車っぽくない、何かのレース用?

これらの車の中ではかなり新しい小型ベンツが3台並んでました。

敷地内には専用のベンケル(修理工場)が備わっています。
関係者以外は入れませんので、入口からパチリ。
どの車もちゃんと整備されていて、車が痛まないように展示用の車のバッテリーは全て外されていますが、つければほとんどの車はちゃんと動くそうです。

最後はレストラン。
レストランにも車が飾られています!こちらも広々〜!

ドイツ、フォルクスワーゲン社のお馴染みビートル。やっぱり可愛いですよね〜💗

イタリアのカーブランド、フィアットのこの車もビートルに並んで可愛いです。

モーガンはイギリスの自動車製造会社で、こちらの車は1951年製。

実はオーナーさんは最初ミニチュアカーのコレクターだったんだとか。
ミニチュアがいつの間にか本物の自動車のコレクターに。笑

タバコのコレクションもあります。
日本のタバコもたくさんありましたが、私が知らないものもいっぱいです。

オープンキッチンの厨房もなんと車の中!

レストランのメニューです。品数はそれほど多くはありませんがウェスタンからインドネシア料理をメインとしたアジア料理まで揃っています。

スパゲティカルボナーラ Rp.55,000

サンバルマタ チキン Rp.45,000
揚げた鶏肉を裂いて、エシャロットや唐辛子のサンバルと和えたインドネシア料理です。

BLTサンドウィッチ Rp.50,000
ベーコン、レタス、トマトを挟んだ定番サンドウィッチです。

料理はフツーな感じですが、せっかくレストランの雰囲気もいいので、もうちょっとチカラ入れて頑張ってほしいな〜というのが正直な感想。
とにかくヴィンテージカーのギャラリーが圧倒的にすごく、一見の価値あり!です。
車の歴史を垣間見る感じで楽しめますよ〜!

KEBON Vintage Cars Bali(ケボン ヴィンテージ カーズ バリ)
Jl. Tegal Harum No.13, Biaung, Denpasar Timur
Tel : 0818-0864-1111
Open: 10:00〜17:00

*情報は予告なく変わる場合があります。



こちらの記事もどうぞ


ランキングに参加しています!クリックお願いします!


© 2021 MaiMai Web All Rights Reserved.