象とウブドの山間の風景、最後は海の荘厳なサンセットに癒されて… ~エレファントライド&ウブド、タナロット観光~ | バリスクープ (Bali scoop)

マイマイウェブで旅しよう<現地ツアー予約サイト>
日本人取扱数No.1! バリ島内店舗数No.1! インドネシア・バリ島より最新情報発信中
象とウブドの山間の風景、最後は海の荘厳なサンセットに癒されて… ~エレファントライド&ウブド、タナロット観光~

象とウブドの山間の風景、最後は海の荘厳なサンセットに癒されて… ~エレファントライド&ウブド、タナロット観光~

BY ミーモ · 2018年7月11日


人気のウブド観光に象乗り、しかも夕日スポットで有名なタナロット観光まで付いたモリモリ大満喫のツアー
「エレファントライド&ウブド、タナロット観光」に参加してきました!一言で言うならば欲張り弾丸ツアーです!

—————————————————————————————————————————————
調査依頼その80 女子3人旅で、エレファントライド&ウブド、タナロット観光に参加してみたい !
—————————————————————————————————————————————

主な行程はこんな感じ↓
1.テガラランのライステラス
2.ウブド王宮&ウブド市場&フリータイム
3.エレファントキャンプ内でランチ&象乗り
4.タマンアユン寺院見学(世界遺産)
5.タナロット寺院&ディナー

ホテルへは朝8:30にお迎えに上がります。Mさん御一行は、渡バリ数回で、いつもウブドエリアに泊まり、まったり過ごしているそう。
ウブドのホテルにお迎え。

テガラランに向かう前にお土産やさんに寄ります。お土産やさんはシルバー、雑貨、木彫りなどから一つをチョイスします。Mさんたちはシルバーショップをチョイス!シルバーショップのKJ(クルタジャヤ)がウブド市街地から一番近いらしいです。
↓こちらがシルバーショップ。

最初に制作過程を見学します。

続いてはお店の方へ。

ガラスケースにはシルバーアクセサリーがいっぱい!

どれにしようか悩み中・・・・全部欲しい〜!

お試しももちろんOK!

購入したブレスをそのまま付けて再びツアーへ出発!(笑)

KJをあとにして、ここから車で約30分ほど北にあるテガラランへ。
テガラランはライステラスの絶景で有名なスポットです。
↓テガラランに到着。ビューポイントのあるところまで階段をおります。

180度のワイドビューが広がるライステラス!間近で迫力のある景色が楽しめます。

テガラランでの景色を満喫した後は、ウブド市街地へ向かいます。

ウブド市街地に到着。最初にウブド王宮を訪れます。

中ではちょうど茅葺き屋根の葺き替え作業をしていました。
アランアランという草を干したものを少しずつ束ねていきます。

ガイドさんからウブド王宮の歴史などについての話を聞きます。

ウブド王宮の象徴であるバリ門の前でパチリ!ここは毎夜バリダンスのステージ会場になります。

バリ門の裏に回ると・・・
綺麗な庭が続きます。玉座が飾ってありました。ウブドの王様が座ってたとか。

ここから先は王族の方々が現在も暮らしている場所につき、入ることはできません。門の前で記念写真。

守衛の意味がある石像が門の前で睨みをきかせていました。笑

続いては道路を挟んでお隣のウブド市場へ。工芸品や土産物が所狭しと並んでいます。
いろいろありすぎて目移りしてしまいます💦

↓ロングセラーのカラフルな木彫り。

↓インドネシア独特のバティックやイカットなどのテキスタイル。

↓ドリームキャッチャー。

↓サンダル屋さんではサンダルが山積みされています!

みんなお揃いでサンダルを買うことに。サイズを試します。値段は交渉制!言い値の半額以下まで頑張って値切りましたよ〜!笑

約1時間のフリータイムは、お目当ての「ウタマスパイス」と「ココナ」があるモンキーフォレスト通りを散策することに。この通りはウブド市街地のメインストリートです。

歩き出してすぐの右手に「センセイシャ」を発見!自然派コスメはやっぱり女性に人気ですね。

バラマキ土産用に9個のみにソープが入ったギフトパックを購入!

「センセイシャ」を出て、モンキーフォレスト通りをさらに南下。お目当だった「ココナ」に到着。

お目当はバージンココナッツオイル!「ココナ」のオイルはクオリティーがいいとすごく評判が高いんですよ!

ココナッツのお菓子も売ってました。味見させてもらったのですが、すごく乾燥したお菓子で口に入れたと同時に思い切りむせてしまいました。笑。でも味は美味しかったですよ〜!お土産にも良さそう♪

お次はナチュラルコスメの「ウタマスパイス」。随分南下してきたのでモンキーフォレストが近くに見えます。

エッセンシャルオイルは種類が多くて目移りしてしまいます。

「ウタマスパイス」から数件お隣にある「バリゼン」

実は前回バリにきた時にここでクッションカバーを購入したのですが、今回は追加購入♪

そろそろガイドさんの待っているウブド王宮のある北へ引き返します。

途中、アタ製品のショップ「アシタバ」へ

見ているだけでいろいろ欲しくなってきますね〜。

約1時間のフリータイムも終わって、エレファントキャンプのあるサンゲエの方に車で向かいます。

エレファントキャンプに到着!
早速受付で保険に関する書類などにサインしたりと手続きをします。

ちょうどランチタイムに到着したので、先にランチをいただいてから象乗りすることに。ランチメニューは前菜、メイン、デザートのそれぞれの中から好きなものをひとつずつチョイスします。
↓こちらがメニュー

レストランはエレファントキャンプの中にあり、開放的な空間がステキ。象が行き交う姿も見られます。

↓前菜からコーンスープ(一例)

↓メインコースからチキンバスケット(一例)

↓デザートからバナナスピリット。よく見ると象のレリーフがお皿に💕

いただきま〜す♪ ウブドでいっぱい歩いたので実はかなりお腹空いていました。笑

ランチの後はお楽しみのエレファントライド! 背の高い象に乗るために専用の発着所で乗降します。

エレファントライドは約30分。ここには全部で15頭の象がいます。メスが10頭、オスが5頭。今回乗せてくれたセンセンとハッピーは両方ともメスです。

↓途中、マレーグマがいました。蜂蜜が主食でおとなしい性格なんだそう。

田んぼの脇を歩いて行きます。それにしても象さん草を食べながら・・・笑

横にはこんな景色が広がっています。田んぼからの風が気持ちいい〜!

田んぼを横切り・・・

森を通り・・・

みんなで写真!象さんたちもちゃんと鼻をあげてポーズしてくれます。笑

最後は池へ!

池では象さんたちが鼻で噴水をあげてポーズ!突然の噴射にビックリ!

最後に頑張ってくれたハッピーと一緒に皆で記念写真♪

生まれて数ヶ月の赤ちゃん象がいました。お母さん象と一緒で可愛いですね〜💕

エレファントライドの後は、同じエレファントキャンプ内にあるチョコレートファクトリー「pod」の見学。

カカオの実からチョコの原料になる部分を機械を使って取り出します。

↓こちらがカカオの実。初めて見る人も多いのでは?バリ島には実はカカオの木がいっぱいあるんですよ。ここではバリ産のカカオを原料に作られています。

このスペースでは型流しなど仕上げの作業を。ガラス越しなので見えにくくてすみません。。。。

チョコレートの販売スペースでは味見もできます。生姜やチリの入った変わったものもあるので試してみてくださいね。

エレファントサファリをあとにして、続いてはバリで一番美しいと言われる「タマンアユン寺院」へ。タバナン県メングイにある「タマンアユン寺院」はバリ6大寺院の一つであり、水利システムが利用されている寺院としてユネスコの世界遺産にも認定されています。これは行っとかないとですね!

まずはガイドさんより、タマンアユンの歴史などの説明を聞きます。

入り口から境内に向かう途中には綺麗な芝生の庭が広がっています。

境内をぐるりと囲む塀の正面にある立派なバリ門の前でパチリ。

境内の中は聖なるエリアのため、観光客は入ることはできませんが、境内を囲む遊歩道から境内を見学することができます。

遊歩道のちょうど真ん中は、メル(多重塔)が縦に並ぶ写真スポット。

真ん中を超えるとメルをより近い位置で見ることができます。メルは普通奇数の屋根になっていますが、ここでは一つだけ偶数の屋根のメル(2重の塔)があります。探してみてくださいね〜。

庭にあるバレ(東屋)に飾ってあったバロンとショット。

こちらのバロン、よく見たらなんとお米やトウモロコシ、豆などでできていました!すごい!

タマンアユンを入ってすぐの右側には闘鶏場があります。今は闘鶏などの賭博は禁じられていますので、闘鶏場には闘鶏の様子がわかるようマネキンが置かれていました。

最後はサンセットで有名なタナロット寺院へ。夕日が見れるといいのですが・・・

駐車場で降りて、寺院の手前にたくさん並んだお土産物屋さんを通って行きます。

割れ門を通って・・・

まずはタナロット寺院の横にあるバトゥボロン寺院。「バトゥ」は石、「ボロン」は穴という意味で、まさに見た目通りのお寺ですね(笑)。

遊歩道を通って、タナロット寺院へ向かいます。

崖の上から見たタナロット寺院です。すごい人!

タナロット寺院の近くまで来ました〜!この日はとっても引き潮。海に浮かぶように見える姿が有名なタナロットですが、寺院まで陸続きとなり歩いて行けました(笑)

タナロット寺院下にある岩ではお祈りをするために多くの観光客が並んでいました。海にあるのにここの湧き水はなんと真水が出るんです!不思議ですよね〜、パワースポットなのでしょうか?
真水で顔を洗って、お賽銭をおいて、お坊さんに聖水をかけて頂きます。額にお米もつけてもらって、ヒンドゥー教のお祈り体験!

そろそろ夕日が沈む時間に近づいてきました。夕日の鑑賞でおすすめスポットはやっぱり崖の上。登って行くことにします。

崖の上からの景色。タナロット寺院全体が見えますね〜!

崖の上には崖伝いにレストランがずらりと並んでいますが、飲み物を注文したら席が確保できて、ゆっくりサンセットを鑑賞できます。

夕日をバックに・・・

太陽が沈んで、空がピンクに染まって来ました。急いでなければ日没後も移りゆく空の色と景色をゆっくり鑑賞してくださいね。

すっかり日も沈んで、薄暗くなって来たのでガイドさんが待ってくれているところまで戻ります。

ディナーのためのレストランに到着。寺院のすぐ近くです。

昔からある老舗レストランですが、改装されたばかりでとても明るくて綺麗。

料理は、シーフードかインドネシア料理かどちらかを選ぶことができます。
↓シーフード料理の一例

↓インドネシア料理の一例

↓デザートは共通でフルーツカクテル。

モリモリなスケジュールの最後はお腹も満たされて、満円の笑顔!

ホテルに到着したのは21:30。Mさん御一行は今回初めてバリの海も堪能できて、大はしゃぎした大満足の一日。お疲れさまでした〜♪

エレファントライド&ウブド、タナロット観光〜スタンダードプラン〜
大人 $144 子供(2-11才) $94

ツアー詳細・ご予約は、マイマイウェブへ。

(・記載の内容情報は2018年7月現在のものです。)



こちらの記事もどうぞ


ランキングに参加しています!クリックお願いします!


© 2018 MaiMai Web All Rights Reserved.