丸1日ウブド&ウブド近郊を大満喫 ! 〜ウブドDE名所めぐり&ナイトサファリatバリズー〜 | バリスクープ (Bali scoop)

マイマイウェブで旅しよう<現地ツアー予約サイト>
日本人取扱数No.1! バリ島内店舗数No.1! インドネシア・バリ島より最新情報発信中
丸1日ウブド&ウブド近郊を大満喫 ! 〜ウブドDE名所めぐり&ナイトサファリatバリズー〜

丸1日ウブド&ウブド近郊を大満喫 ! 〜ウブドDE名所めぐり&ナイトサファリatバリズー〜

BY ミーモ · 2019年9月27日


ゴアガジャテガラランなどウブド近郊のおすすめスポットを楽しんだ後はウブド市街地でバリズーからのお迎えが来る時間まで自由散策!
夜は日本でもなかなか体験できないナイトサファリに参加!
ウブドならではののどかな自然を感じたり、カワイイお店に寄ったり、動物に癒されたりと盛り沢山なこのコースは「ウブドDE名所めぐり&ナイトサファリ at バリズー」です。

行程をささっとご紹介します。

●ゴアガジャ遺跡

●オーガニックコーヒー農園「ウマパケル」

●テガラランのライステラスでランチ

●ウブド王宮&ウブド市場

●マイマイツーリストインフォメーション ウブド(こちらで一旦解散)

●ウブド市街地を自由散策

●バリズーでナイトサファリ

ホテルへは、マイマイのガイドさんが迎えに来てくれます。

最初に見学するゴアガジャのあるウブド方面に向かいます。南部からウブドまでは車で約1時間半ほど。

↓ゴアガジャへ到着。

↓駐車場で降りてすぐのところにある大きなゾウの石像はすごい迫力!

↓ガイドさんが入場チケットを購入してくれます。

↓ここでチケットを渡し、ゴアガジャへと進みますが、短パンやミニスカートの場合、こちらでサルン(腰布)を無料で貸してくれます。

遺跡のあるところは階段の下。遺跡が発見されるまではこの辺りは鬱蒼としたジャングルだったそうです。

ゴアガジャの全景です。洞窟、お寺、沐浴場などあり、なかなか広い!

「まだ収まるところに収まっていない発掘物がここにまとめられて積まれています」
ガイドさんが遺跡について説明してくれます。

洞窟の前にある沐浴場。男性用と女性用が左右に分かれています。

洞窟の横にある祠は、子供を授かりたい人が参拝するといいとか。子宝祈願ですね。

ゴアガジャの象徴の前でパチリ!はお約束。笑

中に進みます。奥行きは5メートルくらいで、奥は左右に分かれます。

左側。ガネーシャが祀られています。

右側。石壁に穴が彫られてるのはその中で修行僧が瞑想していたからとか。

右側にあるこの3体のご神体は、バリヒンドゥー教の三大神であるシヴァ、ブラフマ、ウィシュヌとのこと。
ガイドさんが熱心に説明してくれます。

洞窟を出て、次はお寺の方へ。お寺の石碑の前で。

ゴアガジャをあとにして、次はウブドの北にあるアグロツーリズム「ウマパケル」へ。
駐車場に着きました!

奥に広いウマパケル。ガイドさんと一緒に中へ進みます。

まずはコーヒー作りを見学します。

最近ではユニークな高級コーヒーとしてすっかり有名になったルアックコーヒー。
それに欠かせないルアック(ジャコウネコ)がいました。カワイイ💕

ルアックの排泄物と一緒に出て来たコーヒー豆が干されていました。
コーヒー豆以外にもマンゴスチンの皮とかも?何に使われるのでしょうか?

こちらがルアックコーヒーの大元。
すでにご存知の方も多いかとは思いますが、ルアックコーヒーとは、美味しいコーヒーの実だけを選んで食べるルアックの排泄物から出るコーヒー豆から作られるコーヒーのこと。もちろん排泄物とコーヒーの実の皮はちゃんと取り除かれますのでご安心を。

ひと通り見学した後、さらに奥へ進みます。

奥に広がる緑一色のこの景色!まさにザ・ウブド!ですね。

この景色だからできるインスタスポット!

ここではコーヒーとお茶、16種類の試飲ができるんですよ〜!
「どんな味なんだろう?」って試すの結構楽しい💕

なんのコーヒーもしくはお茶かはそれぞれのカップの下に書かれています。

せっかくなのでルアックコーヒーも飲んでみます。こちらは別料金。
普通のコーヒーと何が違うかは飲んでみてのお楽しみ。笑

ここからご紹介するのは有料のアクティビティ〜。
スウィング1回+鳥の巣などの乗り物3回でお一人様20万ルピア。カップルはお得でお二人で35万ルピアです。

今、バリで人気のヤシの木ブランコ。
ジャングルに向かってのスウィングは絶叫しつつも爽快感たっぷり。

施設の中にはインスタ映えするものがいっぱい!

バックの緑にピンク色のブランコがよく映えます。

巨大なI LOVE BALI

バリではよく見かける鳥の巣系。

新しくプールが作られていました。
こちらはカミングスーンなんだそうです。

吊り橋も渡って、気分はアスレチック。

ウマパケルの最後は敷地内のお土産やさんに立ち寄って。
先ほど試飲したコーヒーやお茶ももこちらで購入できます。

ウマパケルで楽しんだ後はお待ちかねのランチ。
テガラランのライステラスを目の前に食事ができる「テラスパディ」レストランへ。

食事はこちらの4つあるインドネシアンセットメニューの中からお好きなものを一つチョイス!

アペタイザーのメニューのひとつ、ソトアヤムは優しいお味のインドネシアンチキンスープ。

メインのひとつ、ナシクニン。ターメリックとココナッツで炊いた黄色いご飯です。

デザートは共通。ピサンゴレン(フライドバナナ)とバリ菓子の代表クエダダールです。

ライステラスから吹いてくる涼しい風と穏やかな空気の中、話も弾みます♪

食事が終わったら、ライステラスをバックに写真タイム。
早く食べ終わったら、渓谷を少し散歩もできますよ。

テガラランを堪能したら、ウブド市街地へ出発。
ウブド市街地の中心であるウブド王宮までは車で約20分ほどです。

ウブド王宮に到着。
まずはウブド王宮の象徴であり、毎夜催されるバリダンス公演の会場でもあるチャンディの前でパチリ。

チャンディを奥に進んだ裏にあるきれいに手入れされた庭園とガゼボ。

それにしてもきらびやかに装飾された屋根がすごい迫力!
夜の公演に使われるのでしょうか?ガムラン楽器が置かれています。

この扉の奥は現在もウブドの王族の方々がお住いのためこれ以上入ることはできません。
それにしてもさすが立派な門構え!

王宮に続いてウブド市場へ。王宮の道路を挟んですぐ目の前にあります。

入ってすぐにかわいい麻バッグ発見!いっぱい入りそう〜💕

カラフルなミサンガも気になる〜💕

市場は建物だけでなく、デウィシタ通りに抜ける南に延びる道も市場ストリート。
両脇にびっしりとお店が並びます。

インドネシアのオート三輪車「バジャイ」発見!

店頭に並べられた商品。
見ているだけでも楽しくなります。笑えるものもいっぱい!

ウブド市場の後は市場の近くにあるマイマイツーリストインフォメーションへ。
ここで一時解散となり、マイマイのガイドさんはここまでの案内。
16:30ごろ、バリズーのドライバーさんがマイマイツーリストインフォメーションに迎えに来るまで、ウブドの街を自由散策する時間になります。時間は約2時間ほど。

↓こちらがマイマイツーリストインフォメーション ウブド。

カウンター席ではスタッフが空港券やホテルの手配はもちろん、いろいろインフォメーションもしてくれます。
マイマイカード持参のお客様にはフリードリンクサービスも💕

マイマイツーリストインフォメーションで涼みがてら小休止したら、早速自由散策へ。

まずはデウィシタ通り。

さっき食べたばかりなのに、美味しいと評判のイタリアンワルン「チッタオベスト」へ。笑

ちょっとお茶のつもりがしっかりピザを頼みました。笑

↓ピザ”ロマナ”Rp.62,000は、アンチョビとケッパーがいい感じにアクセントになっていて完食💕

暑いのでひんやりスイーツ。
クッキー&クリームのアイスクリームRp.13,000。

アイスティーとレモンミントジュース。
レモンミントジュースはすごく爽やかで、乾いた喉を速攻潤してくれます!

こぢんまりとした空間で通りを眺めながらまったり・・・・

チッタオベストを出て、お隣にある雑貨屋さん「クンチ」へ。
女子のココロをくすぐるアクセサリーやクロシェの商品などが置かれています。

デウィシタ通りからゴータマ通りへ。

メンズの洋服屋さん。トロピカルなプリントシャツがいっぱい!

歩き疲れたので近くで見つけたお店でフットリフレクソロジーをすることに。

待ち合わせ時間まで後45分なので30分のコース(Rp.60,000/PAX)にしました。

30分のクイックコースながらショルダーマッサージもしてくれて大満足💕

すっかり足も軽くなり、マイマイツーリストインフォメーションに戻ると、バリズーからすでにお迎えが来ていました!
早速お迎えの車に乗り込みます。

約30分ほどでバリズーに到着!
ドライバーさんが受付してくれます。

受付後、リストバンド型のチケットを腕に付けます。

集合時間18時までまだ少し時間があるので、外をぶらぶら。
おしゃれなカフェやかわいいお土産やさんもあります。

18時ちょっと前に集合場所のエントランスに戻ります。

入場したらすぐに記念撮影。
何もない緑の背景は後でCG合成されるらしいです。なかなかハイテク。笑

園内はナビのスタッフが各グループごとについてくれます。
最初は動物たちとの触れ合い。シカやワラビーなど草食の小動物はすごく温順しくてかわいいのです💕

食べ物を手にするとわさわさと寄ってくるシカたちは食欲旺盛。笑

ビントロングがじゃれあってかわいい。別名は熊猫というそうです。

レストランのある場所に移動。
ウェルカムドリンクとフィンガーフードをいただきます。

会場の横にはライオンファミリーがいます。暗くてボケボケ、すみません。

ここではこれからのスケジュールの流れについて説明がある他、ロープにお肉をぶら下げてライオンに食べさせるのを見たりします。ちょっと前にライオンキングを観に行ったので、どのコもシンバに見えてヤバい。笑

ゲストの希望でアルビノ種の珍しいニシキヘビを首に巻いたりもできます。お好きな方はどうぞ。笑

レストランの用意もでき、早速食事へ。
ビュッフェ形式です。料理はウェスタン&アジア料理。どれも美味しそう💕 個人的にはキーマカレーが美味しかったぁ〜。

お皿に盛り盛り。欲張ってしまった。笑

と思ったら、なんとスタッフが代わる代わる大きな金串に刺さったお肉を次から次へと運んできてくれるではないですか〜!ブラジル料理のシュラスコでしょうか?ゲストは切ってくれるお肉をトングで掴み、自分のお皿へ。

肉食系としてはビュッフェを取りすぎてしまったことをちょっと後悔。笑

先ほど書き忘れましたが、こちらのレストランではライオンを見ながら食事ができます。運が良ければ、水を飲みに窓の近くまで来てくれます。
↓こんな感じ。ライオンを刺激しないため、レストラン内は基本フラッシュ禁止。でも真っ暗すぎて撮れないのでちょっとだけ使いました。苦笑

デザートも充実していました。

食事の後はいよいよ専用のシャトルバスの2階席に乗って、ゾウやトラ、クマなどスマトラ島の動物が生息している「カンプン・スマトラ」へ出発!

出発後しばらくしてシャトルが止まるとゾウがやって来ました!
ゾウを刺激しないようフラッシュ控えめのため画像がボケててすみません。

ここでゾウへ餌やり!
長い鼻が餌を求めてバスの2階席まで伸びてきます。鼻だけ見えるとちょっとエイリアンっぽいですね。笑

鼻の先端で上手に食べ物を探します。

餌やりが終わるとバスがさらに進み、途中で下車。ちょっと歩くと2匹のゾウがお出迎えしてくれました。
ここで人参をあげながら記念撮影タイム。
↓こんな感じです。
写真は撮ってくれますが(写真は有料)、自分の携帯やカメラで撮るのもOK。

ここからはスタッフのナビでしばらく園内を徒歩で動きます。

フクロウ。夜行性です。

夜に大きな池で水浴びするゾウさんたち。飼育係の方々お疲れ様です。

これ見えますか?鉄の網でできたチューブの中をスマトラ虎がゆっくりと歩いています。

見学が終わったら、またバスに乗って終点に向かいます。

ナイトサファリも済んで、最後はファイヤーダンスのショーです。
原住民っぽい装いの方々の登場。笑

まずは参加型のダンスから。
かなり楽しそう。笑

会場が盛り上がったら続いてファイヤーダンスへ。

口から迫力のファイヤー!

なかなか幻想的です。

ショーの終わりには自身のカメラで記念撮影もできますよ〜。

ホテルへは行きと同じドライバーさんが送って行ってくれます。

いかがでしたか?
ウブド近郊の人気スポットに、ウブド市街地では自分の好きなところに行ける自由散策の時間もたっぷりあり、最後はバリズーで充実のナイトサファリ体験!友達同士やカップルはもちろん、家族で参加してもいいですよね。楽しみどころ満載ですよ〜!

ウブドDE名所めぐり&ナイトサファリ at BALI ZOO
料金:大人US$145 子供(2-11才) US$84
ツアー時間:8:00~22:30

ツアー詳細・ご予約はマイマイウェブへ

・こちらの情報は2019年9月現在のものです。予告なく変更になる場合もございます。



こちらの記事もどうぞ


ランキングに参加しています!クリックお願いします!


© 2019 MaiMai Web All Rights Reserved.