バリハイクルーズで行くレンボンガン島 ! マリンアクティビティ満載の充実プラン~ビーチクラブクルーズ&アクアノット~で南国の海を満喫! | バリスクープ (Bali scoop)

マイマイウェブで旅しよう<現地ツアー予約サイト>
日本人取扱数No.1! バリ島内店舗数No.1! インドネシア・バリ島より最新情報発信中
バリハイクルーズで行くレンボンガン島 ! マリンアクティビティ満載の充実プラン~ビーチクラブクルーズ&アクアノット~で南国の海を満喫!

バリハイクルーズで行くレンボンガン島 ! マリンアクティビティ満載の充実プラン~ビーチクラブクルーズ&アクアノット~で南国の海を満喫!

BY ミーモ · 2018年9月12日


バリ島から船で行ける近隣の島レンボンガン島は、海の透明度の高さと美しい珊瑚礁が広がっていることで知られている、のどかな島。こんな美しい自然に包まれた島でマリンアクティビティを楽しんでみませんか?
バリハイクルーズで行くレンボンガン島は大きなクルーズ船に乗って行くので、船の時間も楽しめたり、専用のビーチクラブでのんびりしたりなど、一日を贅沢に過ごせます♪

—————————————————————————————————————————————————————
調査依頼その83 レンボンガン島に行きたい!バリハイクルーズを紹介して!アクアノットはどんなアクティビティ?
—————————————————————————————————————————————————————

ホテルまで迎えに来てくれます(エリアによって送迎できないところもあります)。

ホテルはサヌールエリアだったので、ベノア港にあるバリハイクルーズの発着所まで15分ほどで到着!

入り口では荷物のセキュリティーチェックがあります。

こちらが受け付けカウンターのあるロビー。いろいろな国からのたくさんのゲストで賑わっています。

参加するプログラムごとに決められたテープを手首に巻きつけます。テープの色で何に参加するかわかる仕組み。

保険に関する書類にサインします。

バリハイのスタッフさんからアクアノットなどアクティビティに関する説明があります。

こちらのスタッフさん、よく見ると胸に「日本語」と書かれたバッジをしています。このバッジをしているスタッフは日本語が話せます。説明も日本語でしてくれるので、とってもわかりやすい!のが嬉しいですね〜。

ロビーには酔い止め薬が置かれていますので、乗り物酔いする方は乗船前に予め飲んでおいた方がベター。

乗船の合図があるまでの待ち時間。

いよいよ乗船です。船に乗る前にバリの踊り子さんたちと記念撮影!パチリ!

乗る前にチケットを渡します。

席は1階〜3階まであり全自由席!まずはエアコンの効いた1階席を確保!既に結構埋まっていたため、相席させてもらいました。

出発を待つ間、船内ではデニッシュやカップケーキのサービスが。飲み物はコーヒーか紅茶をいただけます。ホテルで朝ごはんをあまり食べられなかったので、ここでがっつり(笑)

お腹も落ち着いたところで、船内散策。まずはサンデッキのある3階へ。海を走る風が気持ちいい〜!欧米人ゲストはここからすでに肌を焼く準備をしています。

続いて2階へ。2階ではライブミュージックが始まっています。侮ることなかれ、彼ら結構レパートリーが豊富。日本の歌もリクエストしたら歌ってくれますよ。ここも風が強〜い!

1階に戻りました。レンボンガン島まであと15分ほど。辺り一面大海原!

レンボンガン島沖にある、バリハイ専用のポントゥーンに到着。

ビーチクラブへはここから小型船に乗って向かいます。ポントゥーンからビーチクラブへは3分ほど。

まずはアクアノットとシュノーケリングのポイントへ。早速●アクアノットの準備をします!

アクアノットの前に注意事項や簡単なハンドサインの練習をします。こちらはOKのサイン。

ダイバーさんが先に潜ってフォローしてくれるので安心ですね。

アクアノット専用のシーヘルメット。繋がっているホースから酸素が送られてくる仕組みです。

シーヘルメットの重さは約30キロ!なので水に潜る直前にかぶります。海水の体感重量は5キロくらいなんだそうですよ。ゆっくりと梯子を下りていきます。

ヘルメットをかぶっているので、顔も髪も濡れないのが嬉しいですよね〜!
飛んだり、手を繋いで歩いたり、餌をあげると魚が近くに寄って来るので間近で魚を見ることができます💕

カラフルな熱帯魚と一緒に写真💕 約30分ほど海中の散歩を楽しめます。

続いてシュノーケリングライフジャケットを着用してマスクとフィンのサイズを選びます。

乾季の海の水は結構冷たい!入るまでにちょっと勇気(笑)。

透明度の高い海でのシュノーケリングは最高!

シュノーケリングの後は2018年8月からスタートした●サンゴ礁修復プログラムに参加。用意された特殊な金具に小さなサンゴを結束バンドで巻いていきます。

こちらは海の中の様子。1年足らずでこんなに成果が!スゴい!

サンゴをつけた金具はロープで海に沈めます。早く育ってくれますように。

ビーチクラブに戻ります。

気がつけばもうすっかりランチタイム。ランチはBBQビュッフェです。BBQは焼きたて!好みのソースをつけていただきます。BBQ以外にもサラダやデザートも盛り盛り🎶

食べたいものを好きなだけ。欲張り過ぎ?(笑)

●食後のコーヒー&紅茶はこちらに用意。雰囲気ありますね〜

ランチ中はバンドの生演奏も。「涙そうそう」をちゃんとした日本語で歌ってくれました。

食後はしばしビーチクラブでまったり。ヤシの木が木陰を作る涼しげな●ガーデンや●バレーボールコートもある
真水のプールで遊んだり、南国気分満点!

●キッズプログラムの宝探しゲームもあります。子供たちが集合しています。

ビーチクラブ目の前のビーチではカヤックやバナナボートなどが楽しめます。
まずは●バナナボートから。ビーチエントリーしてぐるりと沖を1周します。何度でも乗れますよ〜(笑)風を切って走るバナナボートは爽快!

●カヤックにも挑戦!

人気急上昇中のSUP(スタンドアップパドル)は立つのが結構難しいらしく座りながらのんびりモードで(笑)。

最後は14:15出発の半潜水艦ツアーへ。こちらはポントゥーンから出発のため、荷物を全部持って向かいます。

こちらが半潜水艦。

中はこんな感じになっています。

ガラス越しに海中の世界が見えるのもいいですね。

15:15分にポントゥーンからバリ島のベノア港に向けて出発!
出発を待つ間、コーヒー&紅茶のセルフサービスもあります。

無事にベノア港に到着!帰りの船は2人とも爆睡でした(笑)。

行きの撮った記念写真が売られています。

ベノア港からホテルまでもちゃんと送ってくれます。とても陽気なドライバーさんでした(笑)。

16:30過ぎに無事にホテルへ到着!お疲れ様でした!

南国のバカンスらしくクルーズ船に乗ってのレンボンガン島までの小トリップ。綺麗な海も満喫できて、ビーチクラブや大きなポントゥーンなどの設備もバッチリ!さすが、レンボンガン島を知り尽くしたマリンアクティビティの王道「バリハイクルーズ」!
今回はご紹介できませんでしたが、レンボンガン島の村巡りツアー(約45分)も用意されています。
こぢんまりとしたレンボンガン島でビッグな1Dayツアーをぜひご体験ください!

 

●バリハイ ビーチクラブクルーズ & アクアノット
Aqua Nauts & Bali Hai Beach Club Cruiese 

ツアーの詳細・ご予約はマイマイウェブへ

・バリ島現地でのご予約・お問い合わせは、マイマイツーリストインフォメーション クタ ビーチウォーク日本語ダイヤル0361-4727951(営業時間9:00~22:30)までどうぞ。

・こちらの情報は2018年9月現在のものです。予告なく変更になる場合もございます。



こちらの記事もどうぞ


ランキングに参加しています!クリックお願いします!


© 2018 MaiMai Web All Rights Reserved.