ロコの若者に大人気!インドネシアンジャンクフードがヒットの「ワルン アップノーマル」 | バリスクープ (Bali scoop)

マイマイウェブで旅しよう<現地ツアー予約サイト>
日本人取扱数No.1! バリ島内店舗数No.1! インドネシア・バリ島より最新情報発信中
ロコの若者に大人気!インドネシアンジャンクフードがヒットの「ワルン アップノーマル」

ロコの若者に大人気!インドネシアンジャンクフードがヒットの「ワルン アップノーマル」

BY ミーモ · 2018年8月15日


「ワルンアップノーマル」は、2014年にジャワ島のバンドゥンに1号店がオープン。以来、フランチャイズとして展開し、あっという間にインドネシア国内に77店舗を持つチェーン店に急成長を遂げたチェーン店です。
バリ島には現在、デンパサールのレノンとジンバランに2店舗あります。

———————————————————————————————————-
調査依頼その82 何やら賑わってる、ワルン アップノーマルを紹介して!
———————————————————————————————————-

↓こちらはジンバラン店。2018年2月にオープンしたばかりです。バイパスジンバランから、ウダヤナ大学のキャンパスへ向かう道に入り、約500m左手です。大きい看板で目立ちます!

↓入り口にあるテラス席。

↓エアコンの効いた店内は広く、今風のインダストリアルちっくなインテリアデザイン。どこのワルンアップノーマルも必ず同じインテリアなんだそうです。

さて、早速オーダーへ。料金は先払いのシステム。
オーダー表が渡されますので、注文したいものの欄にいくつオーダーするか数字を書き、座席番号と名前も記入します。記入をし終えたらレジで支払いを済ませます。
↓こちらがそのオーダー表。裏表あります。何気にメニュー多いですね・・・

ワルンアップノーマルは、とにかく料理が安い!ジャンクなメニューのほとんどは1万〜2万ルピア代なんです。そして面白いのがインドミーメニュー!インドネシアの大手インスタント麺会社の「Indomie(インドミー)」とコラボをしていて、インドミーを使ってアレンジしたメニューがいっぱいあります!お店の名前の由来もそこからで、普通に食べるインスタントよりアップノーマル(普通よりちょっと上)ってことらしいです(笑)。

↓今回食べた中で一番美味しかったのが、この「インドミーアップノーマル ソース ケジュ」Rp.18,500。インドミーとチーズの相性がぴったり!

↓「インドミーゴレン マウッマグランガン+トゥロール」Rp.22,500。インドミーを使った、いわゆるそば飯。インドネシアにもそば飯があったんですね〜!初めて知りました。ソーセージやバッソ(肉団子)、目玉焼きもついて、なかなか豪華。笑

↓「インドミー ソトサミン with ダギン カンビン ムダ」Rp.26,000。アラブの油?を使ったスープに若い山羊の肉をトッピング。ライムを絞ると肉のクセが和らいで、さっぱりと頂けます。

インドミーを使ったメニューだけで数えたら40種類近くありました!すごい!

↓「ナシ ギラ アバン ガントゥン アップノーマル」Rp.28,500。これは何かと申しますとソーセージとバッソの肉類と卵を炒め混ぜたものをご飯の上に乗せたぶっかけ飯。イメージ的には料理の苦手な一人暮らしの男性が作った「腹が膨れればなんでもいいぜ〜!」みたいな感じ。笑 。

↓「ナシ バッソサンバルコンスレッ+トゥロール」Rp.24,500。唐辛子がたっぷり混ざったこの丼もの、辛いものが平気な私でも途中でK.O.笑。
最初は大丈夫だったのですが途中で口の中がヒリヒリして痛くなってきました!美味しいんですけどね・・・ハンパない辛さ。降参です。

辛いものの後には甘いもの〜!
↓「ロティ ハーフハーフ」Rp.19,500。ヌテラ(イタリア発、ヘーゼルナッツペーストをベースにしたチョコレート風味の甘いスプレッド)と練乳に粉末グリーンティーをたっぷりかけたトーストが2枚。両方とも美味しいですが、グリーンティーは息を止めて食べないと粉が舞い散る羽目になるので気をつけましょう。

↓デザートの「オレンジブラスター」Rp.31,000。このみかんって私が子供の時によく食べた缶詰のみかん?と思わず懐かしくなったのですが、このみかんとバニラアイスがとっても口当たりが良くて完食!

↓ジャワ島バンドゥンの揚げ菓子「チレンパンダワ with スペシャルソースプダスマニス」Rp.28,500。中がふわふわの不思議な食感。甘辛ソースをつけて食べます。

コーヒーはスマトラ島アチェのガヨマウンテンを使用。スラウェシ島の世界的にも有名なトラジャコーヒーと並ぶくらい高品質な豆が栽培されているそうです。
↓ガヨマウンテンのアラビカ豆を使った「カフェラテ」Rp.19,500。今度はブラックで飲んでみたいです。

↓見た目の可愛さでオーダーした「フラッペ」Rp.26,500もいろいろ種類があります。

ジンバラン店は、近くに大きな大学のキャンパスもあり、安くてエアコンもあって居心地のいいこのワルンは、時間を問わずたくさんの若者で賑わっています。インドネシアもインスタントやジャングフードが普及し、それで育った若者たちには特に馴染みやすいんでしょうね〜(かくいう私も嫌いではないです。笑)インドネシアでジャンクな食べ物が恋しくなったら是非こちらへ〜!

Warunk Upnomal(ワルン アップノーマル)
Jl. Raya Kampus Unud No.18x, Jimbaran
Tel : 0853-1887-0774
Open: 10:00-24:00

* こちらの情報は2018年8月現在のものです。予告なく変更になる場合もございます。



こちらの記事もどうぞ


ランキングに参加しています!クリックお願いします!


© 2018 MaiMai Web All Rights Reserved.