バリで一番大きなお寺の大きなお祭り/ブサキ | バリスクープ|バリ島観光ツアーの予約ならマイマイウェブ(MaiMaiWeb)

マイマイウェブで旅しよう<現地ツアー予約サイト>
日本人取扱数No.1! バリ島内店舗数No.1! インドネシア・バリ島より最新情報発信中
バリで一番大きなお寺の大きなお祭り/ブサキ

バリで一番大きなお寺の大きなお祭り/ブサキ

BY ミーモ · 2016年4月14日


人口の約90%がイスラム教であるインドネシア。

でも、バリ島に限ってはヒンドゥー教徒が90%という、実はちょっと特殊な島なのです。

そのヒンドゥー教の総本山として崇められるブサキ寺院で、約1ヶ月間、バタラ・トゥルンカベという年に1回の大きなお祭りがありました。

この期間のバリの人たちの合い言葉は「もうブサキに行った?」

なんといってもバリ島中のヒンドゥー教徒が訪れるので、
この期間は早朝から深夜までひっきりなしに参拝者が訪れます!
私の知り合いは朝9時に出発して、家に戻ってきたのは夜の9時だったとか。。。

こういう時の私のオススメは夜の参拝。昼間ほど混んでないし、アグン山の麓に位置するので、夜は空気もひんやりと気持ちいいのです♪

ブサキ寺院は、大小30くらいのお寺が集められた複合寺院。なぜ複合かというと、ヒンドゥーにはカースト制度があるため、カーストの階級により、お祈りするお寺が違ってくるからです。

さて、なんちゃってヒンドゥーの私は、一番割合の多いとされるパスック階級です。

そのパスックのお寺である「プダルマン・パスック」でまずお祈りします。時間は夜の8時半くらい。まだまだすごい人です。

B4417

お祈りが終わったら、マンクー(僧侶)にティルタ(聖水)をいただきます。

B4424

これでパスックのお寺は無事終了。

私の場合、お祈りするお寺は2つで、公共のお寺でありブサキ内で最も大きい寺院である「プナタラン・アグン」へ移動です。

B4462

階級が関係ないので、さらにスゴい数の人!人!人!昼間だったら、待ち時間だけでバテそうです。夜でよかったぁ〜〜

B4467

ヒンドゥーの3大神である、シヴァ、ウィシュヌ、ブラフマを祀った祠。ライトアップされて、昼間とはまた違った神々しさです。なんちゃってヒンドゥーの私もスピリチュアルムードに思わず酔ってしまうほど。

B4472

参拝が全て終わったら、この急階段を降ります。バリのお寺はブサキに限らず階段が多いです。いつも「ドミノ倒しにならないのかな〜」って不安に駆られるのですが、今までそんな事故は聞いたことないですね。

神様に守られてる??

あ〜、なんだか一仕事終えたスッキリ感(笑)。夜7時に出発して12時に無事家に到着しました。

 



こちらの記事もどうぞ


ランキングに参加しています!クリックお願いします!


© 2021 MaiMai Web All Rights Reserved.