ティルタガンガの田んぼの中でグランピング?~マハ・ガンガ(Maha Gangga)~ | バリスクープ|バリ島観光ツアーの予約ならマイマイウェブ(MaiMaiWeb)

マイマイウェブで旅しよう<現地ツアー予約サイト>
日本人取扱数No.1! バリ島内店舗数No.1! インドネシア・バリ島より最新情報発信中
ティルタガンガの田んぼの中でグランピング?~マハ・ガンガ(Maha Gangga)~

ティルタガンガの田んぼの中でグランピング?~マハ・ガンガ(Maha Gangga)~

BY 英理子 · 2021年2月15日


こんにちは、バリ島東部アメッドより英理子です。
今日はバリ島の観光ポイントとしても有名なティルタガンガ”水の離宮” の近くの同じくティルタガンガ通りの田んぼの絶景の中に出来た  マハ・ガンガ・ヴァーリー(Maha Gangga Valley)のご紹介です。

実はここに関しては私はアンチ派で、道路の脇から、長年続いてきた、ひときわ美しいティルタガンガの田んぼ眺めを皆楽しんでいた場所の端っこの土地なので、

「貴重な美しい田んぼを壊してまで、なぜそこに建てなければいけないのか?」
「だから流行ったら、他の田んぼも全部売り渡して、どんどんここが広がっていくから宣伝せんとこうね!」 と。

でも私なんかの小さな抵抗はどうになるものでもなく(苦)このコロナ禍でのオープンまたオープン同時にたくさんの人が連日訪れ、楽しそうに過ごされています。
いつ通っても駐車場はバイクや車がいっぱい。

コンセプトはバリの伝統を生かした、自然に溶け込むような施設で、この美しい環境を朝から晩まで楽しんでいだだけるようにといった感じでしょうか。

まずはエントランス。
ここで、ただ入場したい人は、一人 Rp 20,000、
宿泊される方は入場料込みの藁葺きテントが一棟 Rp550,000 (大人2名子供2名可、朝食付き)を支払います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エントランスくぐると田んぼのあぜ道に沿って、順路があり、ちょっとした冒険気分で進んでいけるように施設がパラパラと現れていきますよ。
まずは竹のトンネル。

ただのトンネルかと思いきや、ヘビウリが絡まるように植えてあるので、ところどころにみごとな70cmくらいもある実がぶら下がっています。

ちなみにヘビウリのピリ辛炒めは、とても美味しいですよ。

トンネルくぐり終わると、ガチョウさんの彫像のお出迎え。
ガチョウはヒンズー教の学問と芸術の女神サラスワティの乗り物なので、バリではとても大事にされています。

ここに連日訪れている人は、ほとんどが泊まるのではなく、ただSNS用の写真撮りにきてるんですが、ほんと皆さん好きですよねーーーと言いながら、うちの子をモデルに私も(笑)

近すぎず、少しトレッキングしつつーの距離で写真ポイントが設置してあるのも、こっちの人ってこういうのうまいなぁーと感心します。

葉っぱは本物の棚に、造花の藤「うわぁーないわ・・・・」と思いますが、写真で見るとさまになるから不思議(汗)インスタ映えするってやつですね。

藤の花てんこもりのブランコ。

マハガンガのシンボル的な巨大な鴨の彫像です。

その横にはこの鴨の巣という設定でしょうか、巣に入って飛び立つ前のひな鳥を表現してもらいました。

なんだかちょっと不気味な、ココナツで作った生首風のぶら下がった橋。

同じモチーフの案山子・・・・怖いよ・・・・。

さらし首風が、田舎の眺めにとってもマッチしてますね。

色鮮やかなケイトウの花と実った稲。
子供の頃、一番嫌いな花はケイトウだったなー・・・と日本の田舎も思い出します。

ちょっと不気味なとこが続いたので、ひまわりと爽やかな写真を。

エントランスから、ぐるぐる回らせるように道順がつくってあるので’、かるく汗がでてきたころに宿泊棟が見えてきましたよ。

マリーゴールドは、お祈りに使ったり、石像の首飾り用に使うので、市場に出荷するんでしょうね。
たくさん摘み取られたのがおいてありましたよ。

宿泊テントはこんな感じです。円形のマットレスで、ここで4人は暑う・・・・ていうかこれ Rp550,000プライベートで使える場所は、このテントの中のみ・・・・・強気だ・・・・強気すぎる価格設定(トイレ&シャワーは共有のみ)今は、ちょっとした、4スターホテルですら、泣く泣くですが、Rp600,000に下げてるんですよ。

次はティルタガンガからの豊富な湧き水の川のプール。
今は雨季ですし、特に水量増えているので、あちこちが滝になっています。

プールっぽくなってるところがふたつあるんですが、こんな飾りが・・・・。

全部作り物ですが、トゥルニャンの風葬の村風。

でもこの私の行った雨季の平日ですら、お祈り帰りのバリのグループが10人ほどコロナ閉鎖でお客さんいないっていう時期なのに、入場料だけでも、大した収入で本当に商売上手ですね・・・
ティルタガンガ(水の離宮)やルンプーヤン寺院(ランプヤン寺院と書いてある場合もあります)とセットで寄られてみるのもいいかもしれませんね。
ここのオーナーさん、サヌールバイパス沿いのこれまたインスタ映えねらいのBIG GARDEN CORNERや、このティルタガンガと近くのLa Grande &Water park もされてる方です。


でも、もうこれ以上、規模が大きくならないように、美しい田んぼのままであり続けてくれることを願うばかりです。

それではまた

マハ ガンガ ヴァーリー Maha Gangga Valley 
https://www.facebook.com/mahaganggavalley
Camping Ground, Swing , Agro Tourism and Education , Waterfall, Tracking

0812-3844-4212


こちらの記事もどうぞ


ランキングに参加しています!クリックお願いします!


© 2021 MaiMai Web All Rights Reserved.