インドネシアの世界遺産~ボロブドゥール寺院遺跡~ | バリスクープ|バリ島観光ツアーの予約ならマイマイウェブ(MaiMaiWeb)

マイマイウェブで旅しよう<現地ツアー予約サイト>
日本人取扱数No.1! バリ島内店舗数No.1! インドネシア・バリ島より最新情報発信中
インドネシアの世界遺産~ボロブドゥール寺院遺跡~

インドネシアの世界遺産~ボロブドゥール寺院遺跡~

BY hisss · 2021年4月12日


ジョグジャカルタのご紹介、3回目の最後、今回はハイライトともいえるインドネシアの世界遺産 ボロブドゥール寺院遺跡群をご紹介します。

ボロブドゥールは世界最大級の仏教遺跡です。8世紀から9世紀の半ばに仏教を辛抱するシャイレーンドラ王朝が建立したとされる説がありますが確証はありません。約千年もの間火山灰と密林の中に埋もれていたボロブドゥールは、イギリス占領下の1814年スタンフォードに発見されました。

何の為に建てられたのか、何故突然滅びたのか?名前の由来すら不明なのです。何の遺跡なのか諸説が交錯し、さらに1000年以上の永い間、歴史から消え去ってしまったことも大きな謎とされています。

何故この巨大な建造物は、1814年に土中から発見されるまで、人々に忘れ去られていたのか?ボロブドゥールの土台に使われている土と寺院を覆っていた土砂の土質が同じ事から完成と同時に埋められたというまさかと思うような説もあり…。

そんな未だ数々の謎につつまれたままのボロブドゥールは早朝、夜明けを迎えるころ最も神秘的な姿を表すといわれます。ということで早朝4:00ホテル出発して、早朝ボロブドゥールサンライズツアーへ参加したのでした。

開園前にボロブドゥル寺院観光公園へ入場するには、園内にあるマノハラホテルで受け付けを通して入ります。

5:00、マノハラホテル到着後、ボロブドゥールへ入場。

ボロブドゥール遺跡の頂上まで一気に上り、日の出を待ちました。最上部から360度のパノラマが楽しめます。ちなみにジョグジャカルタの由緒あるホテル、アマンジヲでは、”BOROBUDUR AT DAWN(夜明けのボロブドゥール)” という粋な名前の宿泊者向けのホテル主催のツアーが行われています。アマンジヲから象に乗ってこのボロブドゥールまでやって来ます。5;30くらいにだんだん明るくなってきました。一瞬一瞬変化する空の色を息をのんで見守ります。ラッキーならば美しいご来光が見えるのですが、こんな風に、

残念ながら今回は、曇り空の隙間からの日の出となりました。雲ってはいたもののとても情緒深く、この場所ならではの神秘さを感じるものでした。

太陽が昇りきったところで、最下段まで降りて、一番初めのストーリーからボロブドゥール遺跡観光のスタートです。

ボロブドゥールは方形をした6層の下部構造と円形の3層の上部構造から構成されピラミッド型をしており、その形は仏教の宇宙観を表現しているとも言われます。基壇は煩悩に満ち溢れた欲望の世界、方形の5層は色界、人界(煩悩を超越したもののまだ形態にとらわれている)、円心円壇の3層は無色界、天界を表し、解脱の境地はラストの最上部、巨大ストゥーパに収束されます。

ストゥーパの目透かし格子の隙間から腕を伸ばし、中の仏像に触れると願いがかなう、という言い伝えが有名ですね。遺跡に残された数々のストーリーをガイドさんが説明してくれました。

↑こちらは、お釈迦さまが悟りをひらいた、という場面。というように一つ一つにストーリーがあります。

ちょっと寄り道して、遺跡から歩いてボロブドゥル観光公園内にある象園へ。ここには5頭の象がいました。象は必ず2頭が1組になってエレファントライドをするらしいです。象園からボロブドゥール寺院の正面までエレファントライド。ボロブドゥール遺跡と象は良く似合う…

以前、バリ島から日帰りでボロブドゥール、プランバナンの1日観光に参加したことがありますが、開園前に入場するボロブドゥル早朝ツアーは、日中の暑さと混雑を避け、神秘的なボロブドゥルの姿に出会うことができます。昼間とは異なるその美しい姿を是非見て頂きたいと思います。

さて、ボロブドゥールの後のおすすめは、ボロブドゥールと共に1991年に世界遺産に登録されたムンドゥット寺院、パオン寺院です。

 

ボロブドゥールの東約3kmに位置するムンドゥット寺院はブッダの生誕地である北西の方向を向いて建てられた仏教寺院。敷地にはとても大きな菩提樹があり、寺院の中には、3つの仏像があります。観世音菩薩、シャムニブッダ象、金剛手菩薩象。花や線香がたかれていて仏教寺院の雰囲気。外壁、内壁、基壇に施されているレリーフも見所のひとつです。となりにある現代版メンドゥット寺院では仏教徒が修行していました。仏教になじみのある日本人にとって身近に感じられる寺院ではないかと思います。

ということで2日間のジョグジャカルタの旅では、プランバナン寺院、マリオボロ通りでベチャ体験、ジョグジャカルタ王宮、水の宮殿、ラマヤナバレエ鑑賞、ボロブドゥール早朝ツアー、パオン寺院、ムンドゥット寺院、ソノブドヨ博物館(ジャワ原人の骨を見ました)、ラトゥボコ遺跡、等を見てきました。目にしたボロブドゥールのスケールの大きさ、ムラピ山から昇る朝日は格別なもの。歴史あるものに出会えるのも旅の醍醐味ですね。またいつか旅に出れる日はいつになるのだろう。ゆっくりゆっくり行先について考えてみたいですね。



こちらの記事もどうぞ


ランキングに参加しています!クリックお願いします!


© 2021 MaiMai Web All Rights Reserved.